双眼鏡あります

双眼鏡をお貸ししております。
白州アルベロからは鳳凰三山の内、薬師と観音が見えます。
赤抜沢ノ頭の向こうにチョコッと地蔵のオベリスクが見えるような気がします。(たぶん)

今日は天気が良いので双眼鏡で確認。
赤抜沢ノ頭の上にチョコッとおへそみたいなのがあるので、それが多分オベリスクでしょう。

水田にコサギが舞い降りて、ずっと水田から飛び立たずにいるので、双眼鏡で見てみると、でっかいカエルを咥えているものの、なかなか呑み込めないようで困ってました。
獲物が大きすぎたみたい、しばらくしたらカエルは無くなっていて、食べることが出来たのか、それとも諦めたのか、カエルは600個卵を産んで、孵化してオタマジャクシになって、最終的にカエルになり、子孫を残すまで生きられるのは1匹らしいです。

すごく大変ですね。

今夜は甲斐市の奥さんのお母さんとこで晩御飯によばれます。
片付けまで終えて、向かう途中にある花水坂からの富士山を、寄り道して撮影しました。
実はこの国道20号線から、日野春へ登る県道の花水坂は新しい花水坂とのことで、元々の花水坂は橋を渡ってすぐを左に登った先の、白州町花水の白山大神社と大堂観音の辺りだそうです。
今は雑木が伸びており、あまり眺望はありませんが、小高い七里岩の途中にあり、確かに富士山の眺望が良さそうです。
富士見百景選定の立派な記念碑が建てられております。
白山大神社には白州アルベロの前の道を、東へ抜ける「花水隧道」を進むと辿り着けます。
「が」現在は車両通行止めとなっておりまして、草刈はしておきましたが、随所に七里岩の崩落箇所があり、なかなかワイルドな道です。
ヤマビルもいるので、不用意には立ち入らない方が宜しいかと思います。
面倒でも現在の花水坂の方から登られた方が良かろうと思います。

旧Blogはこちら
instagramはこちら
X(twitter)はこちら
facebookはこちら

↓いつも「応援」をありがとうございます。嬉しいコメントお待ちしております。

    2 件のコメントが “双眼鏡あります” にあります。

    1. チーちゃん より:

      おはようございます。
      駒ケ岳を眺めながらのお料理、大変美味しゅう御座いました。なにもかもこだわりが詰まったお店、本当に素敵でした
      ご発展をお祈りしてます。伺うことができて嬉しかったです。
      池の辺にいたかえるさん可愛いですね。手のひらに乗せましたが、久しぶりの感触、懐かしかったです。

      1. チーちゃん お顔が見れてすごく嬉しかったです。
        あまりゆっくりお話し出来ず申し訳ございませんでした。
        白州アルベロは、ホテルのお客様が、どうしたら居心地よく過ごせるかをイメージして作りました。
        そして、私たちがやってきたことが、間違っていなかったということを、もう一度証明したいという思いを込めています。
        だから、ミニミニ湯村ホテルって感じがすると思います(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です