30センチの奇跡

何度かSNSやブログでアップしている、お店の窓からの景色ですが、昨日写真を見ていて思いました。
これって奇跡だったんじゃない?
ご覧いただくと判りますが、甲斐駒ヶ岳のピーク(山頂)が、窓の真ん中の柱の少し右にあります。

実はこれ、一歩間違えれば、丁度柱の陰にピークが隠れていたかもしれない。

当初の設計段階では、建物はもう少し左にずれていました。
実際縄張り(建物の概ねの位置を決める基礎工事の目印)段階では、もうちょい左側だった。
この位置でいいね~って、一旦全部くい打ちした後に、設計士の先生が30センチずらそうか?って言った。
結果的に30cmセットバックして、30cm右側にずらした。
これは、ウッドデッキを無しにしたことで、お庭に下りる元々の石段に合わせるための配慮だったんだけど、その時は誰も気づいていなかった。
しかし、仕上がってみると、もしあの時に30cmずらしてなかったら・・・
ほんのちょっとのことではありますが、恐らく席に座った感じのパノラマ感としては、かなりイメージが違ったと思います。

旧Blogはこちら
instagramはこちら
X(twitter)はこちら
facebookはこちら

↓いつも「応援」をありがとうございます。嬉しいコメントお待ちしております。

    2 件のコメントが “30センチの奇跡” にあります。

    1. チーちゃん より:

      本当に30センチの奇跡ですね。
      今更ながら美しい風景です。よくぞこの美しい場所を選ばれたと感じ入るばかりです。

      1. チーちゃん この土地に呼ばれたというのが、正直な気持ちなんです。
        本当にいろいろな偶然が重なったし、こうなることが最初から決まっていたような気すらしています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です