焙煎器調整後の確認&時短実験

先日、焙煎器の突然の故障があり、故障自体は軽度の物ですぐに復旧出来たのですが、その後ドラムの軸位置の調整等をして頂いたところ、ドラムの回転スピードも改善。
調整後初めての焙煎をライトとミディアムローストで実施。
仕上りは格段に煎りムラがなくなってよくなりました。
早く飲んでみたい。
味も絶対よくなっているだろうなと思います。

そして、これから夏休みを迎えると、仕込み量が増加してくることが予想されますから、珈琲焙煎とジェラートづくりを同時に行う実験2回目。
手順を見直して、2時間でバッチリ完了です。
手空き時間はほぼなく両方いい感じで出来た、良かった良かった。
よし、ランニングだ!!と思ったら外は雨かぁ~残念!!

旧Blogはこちら
instagramはこちら
X(twitter)はこちら
facebookはこちら

↓いつも「応援」をありがとうございます。嬉しいコメントお待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です